• 塩分量の制限や漢方の活用で行う高血圧予防

    2016年4月27日

    血圧が高い状態になってしまっているというのは血管や心臓、腎臓といった器官に大きなストレスを与えることになってしまいます。それが原因で血管が肥厚して動脈硬化を起こしてしまったり、心臓に負担がかかって心不全や心肥大が起こってしまったりするリスクが高く、たとえ高血圧という診断を受けていないとしても高めで気...

    記事の続きを読む